« バングラディッシュで反乱 銃撃戦が続いているようだ | トップページ | 資産保証プログラムへの参加を協議 »

2009.02.25

時価会計の廃止は行き過ぎた所業だ

 ウェーバー総裁(独連銀)
   欧州中央銀行(ECB)理事会メンバー

 金融市場におけるボラティリティとスプレッドは大幅に改善したが、マネーマーケットは市場参加者の間の信頼感欠如が問題の根源となって、緊張状態は続いているとの見方を示した。
 ECBは現在、銀行に固定金利で無制限に資金を貸し付けている。

 ECBがマネーマーケットで中心的な

     カウンターパーティ

になっていると指摘し、介入はいつか通常水準に戻す必要があると述べた。  

 金融危機という状況下では、市場の自己治癒能力では十分ではないため、国家による広範囲な市場介入が必要になると指摘した。

 一方、金融セクターへの規制の不備が、今回の問題につながった面もあり、市場が完全に崩壊したと考えるのは間違っている。  

 規制は改善が必要だが

     時価会計を廃止

したり、バーゼルII(国際決済銀行の新規制)を停止するといった措置は行き過ぎだと述べた。

« バングラディッシュで反乱 銃撃戦が続いているようだ | トップページ | 資産保証プログラムへの参加を協議 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44174649

この記事へのトラックバック一覧です: 時価会計の廃止は行き過ぎた所業だ:

« バングラディッシュで反乱 銃撃戦が続いているようだ | トップページ | 資産保証プログラムへの参加を協議 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ