« 信用崩壊 | トップページ | 銀行システムは民営が正しい方向 »

2009.02.21

マクロの健全性規制について中銀は一段の責任を担うべき

 トリシェ総裁(ECB)の発言(20日)

 ゼロ金利には

    マイナスの側面もある

との認識を示した。
 えただ、ゼロまで金利を引き下げることについては

     前回の理事会後に示した姿勢

を堅持するとし、ゼロ金利に関連した不都合がいくつかあり、それがすでに表明したわれわれの見方だと述べた。  
 なお、ECBが次回3月5日の理事会で主要政策金利を引き下げる可能性についてはコメントを控えた。

 また、3カ月物の金利水準を比べると「意外なほど格差が小さくなっている」と述べ、ユーロ圏と米国の短期金融市場では金利格差が比較的小さくなっているとの認識を示した。
 さらに、主要中央銀行は

      より大きな監督役割を担うべき

との見方を示し、マクロの健全性規制について中銀は一段の責任を担うべきという一般的なとらえ方、世界的なレベルでのコンセンサスがあると述べた。

 

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

 
ユーロ/円にほんブログ村 為替ブログへ
 天井部分で120円突破から売りに遭遇しボトム118円割れまで値を消していたが、欧州時間帯になりロシア・東欧の経済悪化懸念が弱まり底値買いが入った。

 買いが続きGMT17時119.97円までポジションを回復した後、120円のレジスタンス手前での揉み合いが続いている。


    

« 信用崩壊 | トップページ | 銀行システムは民営が正しい方向 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44126632

この記事へのトラックバック一覧です: マクロの健全性規制について中銀は一段の責任を担うべき:

« 信用崩壊 | トップページ | 銀行システムは民営が正しい方向 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ