« インフレ誘発のリスクが内在 | トップページ | ニッポンはどうすれば勝てるのか? »

2009.03.02

米国 10年度の予算の議会通過には紆余曲折が予想される

 オバマ大統領の演説(28日)
    週末のラジオ演説

 歳出が3兆5500億ドルとなる2010度(09年10月-10年9月)の予算について

     ワシントンの利益団体とロビイストたち

に対し、真の劇的な変革を実現するため挑むことになり、議会通過に際しては

     論戦が予想される

と議会通過が容易でないと認識していることを明らかにした。

 なお、10年度の予算には富裕層などへの増税や中低所得者向けの減税が盛り込まれている。   

 バー上院議員(ノースカロライナ州)は共和党のラジオ演説で、10年度予算の歳出に関して財政赤字をかつては不可能と考えられていた水準に押し上げているとも批判した。

 議会共和党はオバマ大統領が提案した増税への反対で一致しているとの姿勢を示している。

   

« インフレ誘発のリスクが内在 | トップページ | ニッポンはどうすれば勝てるのか? »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44219263

この記事へのトラックバック一覧です: 米国 10年度の予算の議会通過には紆余曲折が予想される:

« インフレ誘発のリスクが内在 | トップページ | ニッポンはどうすれば勝てるのか? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ