« 背中をトントンするのは何故 | トップページ | リセッションは年央あたりに終了する可能性 »

2009.03.27

円の「適正水準」は1ドル=114円との見解

 フィオナ・レイク氏(アナリスト 香港在勤 GS)のリポート(26 日付)

 ゴールドマン・サックス・グループは、為替市場において円は最も割高な通貨の一つになっているとの見解を示した。
 リポートでは、円の「適正水準」は1ドル=114円との見解を示した。

 当社の調査対象通貨の中で円は最も割高な通貨の一つであると指摘している。
 一方、豪ドルは最も割安な通貨の一つとなっており、対米ドルでは20%、貿易加重ベースでは25%過小評価されているとしている。

 

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

 

« 背中をトントンするのは何故 | トップページ | リセッションは年央あたりに終了する可能性 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44478353

この記事へのトラックバック一覧です: 円の「適正水準」は1ドル=114円との見解:

« 背中をトントンするのは何故 | トップページ | リセッションは年央あたりに終了する可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ