« 米国内のインフレ率に注目したい | トップページ | RBSのCEOが襲撃を受けた »

2009.03.25

NYダウ 116ドルダウン

 米国株式相場はバーナンキ議長(FRB)とガイトナー財務長官が金融機関に対する

     新たな清算権限の必要性

を訴えたため、売りが優勢になった。

 また、ノーベル経済学賞受賞者のポール・クルーグマン教授(プリンストン大学)が政府は主要銀行の接収を余儀なくされると予想したことも売りを誘った。

 前日、米国政府の不良資産買い取り計画を好感して急伸したシティグループとバンク・オブ・アメリカ(BOA)はともに反落した。
 また、石油燃料を使用する発電所への課税を強めるとの懸念からサザンを中心に公益事業株が下落した。

« 米国内のインフレ率に注目したい | トップページ | RBSのCEOが襲撃を受けた »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44459799

この記事へのトラックバック一覧です: NYダウ 116ドルダウン:

« 米国内のインフレ率に注目したい | トップページ | RBSのCEOが襲撃を受けた »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ