« 中国が国際的な投資家にとって最良の投資先だとしても・・・ | トップページ | 不良資産買い取り計画が経済成長を促進するとの思惑 »

2009.03.23

シンガポール経済回復まで3年間の我慢

 ストレーツ・タイムズ(英字紙)が伝えたところによると

 リー・クアンユー顧問相(シンガポール)は、金融危機による景気後退から同国経済が立ち直るには少なくとも3年を要するとの考えを示した。

 同相は、2─3年以内の回復も、米国経済が来年回復することを前提にした楽観的なシナリオと指摘した。
 なお、悲観的なシナリオでは、回復には6年かかるだろうと述べた。

 これより先、同相は、シンガポールの景気回復は米国経済の回復に依存しており、米経済のファンダメンタルズは健全だと述べていた。
 また、今月には、09年の国内総生産(GDP)伸び率が10%のマイナスになる可能性があるとの予想を示していた。

« 中国が国際的な投資家にとって最良の投資先だとしても・・・ | トップページ | 不良資産買い取り計画が経済成長を促進するとの思惑 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44444358

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポール経済回復まで3年間の我慢:

« 中国が国際的な投資家にとって最良の投資先だとしても・・・ | トップページ | 不良資産買い取り計画が経済成長を促進するとの思惑 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ