« コークス用炭価格を大幅値下げ | トップページ | タックスヘイブンの新たなブラックリストを作成(OECD) »

2009.03.22

米国の暴風雨の数は13まで減少するとの予想

 アキュウェザー(民間気象予報会社 米)は18日、2009年のハリケーンシーズンに、大西洋で発生し名前が冠せられる

    暴風雨の数は13個

と、08年の16個から減少するとの見方を示した。

 また、ハリケーンに発達するのは8個と、08年と同数を見込んでいる。

 ジョー・バスターディ氏( ハリケーン予報責任者 アキュウェザー)がまとめたリポートによると、これらの暴風雨のうち米国沿岸を直撃するのは4個と予想されている。

 今シーズンは米沿岸の暴風雨の活動がはっきりと弱まるとの見通しを示したことから、メキシコ湾沿岸の原油掘削設備の生産や石油精製施設への影響が和らぐことが予想され、原油価格があまり強含みに推移しないことが予想され、原油輸入に占める割合の高い米国の貿易収支へのインパクトが少なくなることで米ドルが売られる要因が少し小さくなるかもしれない。

« コークス用炭価格を大幅値下げ | トップページ | タックスヘイブンの新たなブラックリストを作成(OECD) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44426243

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の暴風雨の数は13まで減少するとの予想:

« コークス用炭価格を大幅値下げ | トップページ | タックスヘイブンの新たなブラックリストを作成(OECD) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ