« CDSは毒性の強い金融商品 | トップページ | NYダウ 116ドルダウン »

2009.03.25

米国内のインフレ率に注目したい

 ボルカー経済再生諮問会議議長の講演(24日)

   場  所  ワシントン

 中国が米ドルに対して不満を漏らしていることについて

    中国はやや不誠実だ

と述べた。
 中国が米ドルを買った一因は自国通貨である人民元の上昇を望んでいなかったためだと指摘したうえで、金融危機の解決策としてインフレを根付かせてはならないと強調した。

 それを許せば、すべての米ドル紙幣がわれわれの上に落下してくると警告した。

 米ドルを購入するということを中国の自己責任とする論調であるが、米国債券等への投資も含まれている点や貿易収支においての貢献等を棚上げにしており、今後、米ドル中心の外貨準備構成からユーロ等の主要通貨へのシフトが強まるかもしれない。ただ、これまでの資金構成からは米ドルの急落を招きやすくなるため直ぐには起きる可能性は低い。

   
   

« CDSは毒性の強い金融商品 | トップページ | NYダウ 116ドルダウン »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44459783

この記事へのトラックバック一覧です: 米国内のインフレ率に注目したい:

« CDSは毒性の強い金融商品 | トップページ | NYダウ 116ドルダウン »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ