« 中国の景気刺激策の規模はいかほど? | トップページ | 地区連銀経済報告では過去2カ月間で一段と経済が悪化しているとのこと(米国) »

2009.03.04

小惑星が地球をかすめた

 宇宙関連のウェブサイトspace.comによると、1908年6月30日にシベリアのツングースの上空で、原子爆弾の1000倍といわれる大爆発を起こした彗星とみられるものとほぼ同じサイズの小惑星が2日、地球との距離はわずか7万2000キロメートルをかすめて通過していったことが明らかになった。
 これは地球と月との距離の5分の1で、静止軌道衛星の高度のわずか2倍にあたるという近さだったようだ。  

 米国の宇宙関連団体 惑星協会などのブログによると、この小惑星は、直径21-47メートルの2009 DD45と呼ばれているもので、日本時間2日午後10時44分に地球をかすめて通過したという。  

 シベリアで1908年起きた大爆発では、周囲2000平方キロメートルにわたり樹木8000万本がなぎ倒された。

 日本のマスコミではこうした情報が全く流れないのは何故??

   

« 中国の景気刺激策の規模はいかほど? | トップページ | 地区連銀経済報告では過去2カ月間で一段と経済が悪化しているとのこと(米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44243936

この記事へのトラックバック一覧です: 小惑星が地球をかすめた:

« 中国の景気刺激策の規模はいかほど? | トップページ | 地区連銀経済報告では過去2カ月間で一段と経済が悪化しているとのこと(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ