« 欧州各国の財政が痛手を受け始めた | トップページ | 底辺のアメリカ人 »

2009.03.13

中国の金融緩和の影響は?

 中国人民銀行(中央銀行)の発表(12日)

 2月末の通貨供給量(マネーサプライ)が前年同期に比べ20.5%増えたと発表した。

 2003年10月(21.0%)以来、5年4カ月ぶりの高い伸び率となっており、人民銀は景気刺激策の一環で昨年秋以降、5度にわたって利下げを実施した影響や金融機関に貸し出しを増やすよう行政指導していることの反映と見られる。

 一連の金融緩和の効果が鮮明に表れてきており、景気底離れが加速する可能性が出てきているようだ。  

 2月は金融機関の人民元融資の増加額が1兆700億元(約15兆円)となったもので、単月で過去最高だった1月の1兆6200億元には及ばなかったが、かつてない速いペースで貸し出しが増えている。

« 欧州各国の財政が痛手を受け始めた | トップページ | 底辺のアメリカ人 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44329432

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の金融緩和の影響は?:

« 欧州各国の財政が痛手を受け始めた | トップページ | 底辺のアメリカ人 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ