« ロンドンG20 財務相・中央銀行総裁会議、共同声明の骨子 | トップページ | なにを食べたらいいの? »

2009.03.15

米国への投資の健全性について安心してよいと強調

 オバマ大統領は14日、ブラジルのルラ大統領との会談後に中国やその他の国々は米国債や民間企業など、米国への投資の健全性について安心してよいと強調した。

 両大統領は会談で幅広いテーマについて話し合ったという。

 オバマ大統領は、バイオ燃料貿易をめぐる両国の対立は時間をかければ解決できるとの見解を示した。  
 一方、ルラ大統領は、両国が世界貿易機関(WTO)のドーハ・ラウンドの再開に向けて協力すべきだとしたうえで、4月の20カ国・地域(G20)の首脳会合(金融サミット)のための提案も米国と協力してまとめる意向を示した。
 
 安心というけれど、何を担保に安心といえるのかは判らないが、オバマ政権の政策に協力するため投資を継続させてもらうためのアプローチのひとつと考える。中国政府要人が米国への投資懸念を表明したことなどへの打ち消しが続いている感じ。

   

« ロンドンG20 財務相・中央銀行総裁会議、共同声明の骨子 | トップページ | なにを食べたらいいの? »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44351018

この記事へのトラックバック一覧です: 米国への投資の健全性について安心してよいと強調:

« ロンドンG20 財務相・中央銀行総裁会議、共同声明の骨子 | トップページ | なにを食べたらいいの? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ