« NZは12日午前5時に金利引き下げか? | トップページ | 自動車産業再建計画の提出は今月末(米国) »

2009.03.12

ロシアが石油輸出国機構(OPEC)への加盟が現実化するか?

イランの国営ファルス通信による

 イランノーザリ石油相は、ロシアが石油輸出国機構(OPEC)への加盟を申請すれば、OPECはこれを受け入れる公算があると発言した。

 ロシアのOPEC加盟に際しては、当然のことながら、加盟申請する国自身の状況と利害に基づいて行動していると付け加えた。

  また、15日のウィーンで開かれる総会に向けて

  OPEC加盟国と非加盟国の間の協調を高める必要性

をあらためて訴えた。

 OPEC非加盟国は加盟国の取り組みに同調する必要があると述べ、低い原油価格は適性ではなく、開発を止めてしまうことを強調したいと言明した。

 世界の原油需要の40%を供給するOPECの加盟国は現在、12 カ国で構成されている。
 また、OPEC非加盟で上位の産油国は、ロシア、ノルウェー、メキシコとなっている。

    

« NZは12日午前5時に金利引き下げか? | トップページ | 自動車産業再建計画の提出は今月末(米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44319887

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアが石油輸出国機構(OPEC)への加盟が現実化するか?:

« NZは12日午前5時に金利引き下げか? | トップページ | 自動車産業再建計画の提出は今月末(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ