« 自動車産業再建計画の提出は今月末(米国) | トップページ | 新規失業保険申請件数が増加(米国) »

2009.03.12

テポドン2号は4月4日から8日の間に発射か?

 聨合ニュース(韓国 12日)

 北朝鮮は国際海事機関(IMO)と国際民間航空機関(ICAO)に4月4日から8日の間に衛星を打ち上げると通報したことを伝えた。
 ただ、この情報源は明示していない。

 これまで米国と韓国の当局は、北朝鮮がアラスカまで到達可能とされる

     弾道ミサイル テポドン2号

の試射を計画している兆候があると表明している。
 北朝鮮が1998年に「テポドン1号」を発射した時は、公式な通報はなかったが同ミサイルは日本を越えて太平洋に落下した。

 チョイ・ジョンクン教授(政治科学 延世大学)は、事前に警告を発することで北朝鮮が国際情勢の緊迫化を最小限に抑えようとしているとの見方を示した。また、北朝鮮は米国と対立関係を持つことは望んでいないため、今回は適切な手順を踏んでいると述べた。

 北朝鮮は、国営朝鮮中央通信(KCNA)を通じ、宇宙探査に関して2つの

     国際条約

を締結したと発表した。
 ただ、締結相手については触れていない。また、この発表について

     実験的な通信衛星 光明星2号

を運搬ロケット銀河で打ち上げる準備の一環だと説明した。

« 自動車産業再建計画の提出は今月末(米国) | トップページ | 新規失業保険申請件数が増加(米国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44324596

この記事へのトラックバック一覧です: テポドン2号は4月4日から8日の間に発射か?:

« 自動車産業再建計画の提出は今月末(米国) | トップページ | 新規失業保険申請件数が増加(米国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ