« 東急ハンズの秘密 | トップページ | 自社予想の範囲内 »

2009.03.17

劣後ローン引き受け

 白川方明総裁(日本銀行)は17日夜、本店で記者会見した。

 日本銀行は政策委員会で、金融危機で財務内容が悪化した銀行の資本増強を支援するため、国際業務を展開する大手行だけを対象に

     劣後ローン引き受けの検討

を決めた。
 この措置は国際基準行のデフォルトリスクがあると認識しているわけではないとした上で、株価の下落が銀行の経営に直接影響を与える度合いを勘案して、国際基準行が適当と判断したと述べた。

 大手銀行など銀行が対象で、貸付総額は1兆円を上限とするとしている。

 日本政府は昨年12月に金融機能強化法を改正、公的資金注入を促してきたが、銀行は政府の関与を嫌って消極的で、申請したのは第2地銀3行にとどまる。

 ただ、金融機関の倫理観が喪失する危険が高く、本来、投資の失敗を救助することは自由経済では許されないのではないだろうか。

  

« 東急ハンズの秘密 | トップページ | 自社予想の範囲内 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44380146

この記事へのトラックバック一覧です: 劣後ローン引き受け:

« 東急ハンズの秘密 | トップページ | 自社予想の範囲内 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ