« 国債への資金投入で為替相場を買えることは出来ない | トップページ | シンガポール経済回復まで3年間の我慢 »

2009.03.23

中国が国際的な投資家にとって最良の投資先だとしても・・・

 胡暁煉局長(中国国家外為管理局)の発言(23日)

 来月ロンドンで開催の20カ国・地域(G20))首脳会議(金融サミット)を控えて北京で記者団に語ったもので。中国からの資本流出は見られないとの認識を示した。

 中国への投資の流れは鈍化したものの流入は続いていると指摘した。
 中国は依然、国際的な投資家にとって最良の投資先だと強調した。

 ここに来て北朝鮮が4月上旬に発射を予告している人工衛星(?)が実際に発射されれば仲介者という立場の中国としての威信は大きく低下することになり、資金流出の流れが加速することが考えられる。

« 国債への資金投入で為替相場を買えることは出来ない | トップページ | シンガポール経済回復まで3年間の我慢 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44444295

この記事へのトラックバック一覧です: 中国が国際的な投資家にとって最良の投資先だとしても・・・:

« 国債への資金投入で為替相場を買えることは出来ない | トップページ | シンガポール経済回復まで3年間の我慢 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ