« 金融規制の見直しを重視する欧州諸国と対立する恐れ | トップページ | 金融政策の一段の緩和に向け多様の手法がある(中国) »

2009.03.09

円売り

 週明け、東京外国為替市場では米ドルが乱高下している。

 週末発表された米国の雇用情勢が大幅に悪化する流れを受け、米国経済の先行き不安が高まるなか、朝方は売りが先行した。

 ただ、世界的な景気悪化を背景に米国への資金還流の思惑が根強く、米ドルは上下に振れる展開となった。

 日本の財務省が9日発表した1月の国際収支状況(速報)によると、経常収支は

    1728億円の赤字

となった。
 このうち、貿易収支は8444 億円の赤字で、赤字は3カ月連続となる。1月の経常収支が1996年1月以来、13年ぶりに赤字に転落したことが明らかとなると、円売りが強まり、一時は98円52銭まで米ドルが反発した。

 世界的な株安や円高の進行により所得収支の黒字額も

    9924億円(前年同月比-31.5%)

と4カ月連続で縮小した。

 このほかにも、今週は1月の機械受注(11日)や昨年10-12 月の国内総生産(GDP)の2次速報(12日)などが発表される。

 日本の経済指標等の悪材料については2月中旬以降の円安進行で織り込まれた可能性もある。
 ただ、指標結果が予想を大幅に下回った場合には円売り圧力が強まる場面も予想され注意が必要だろう。

« 金融規制の見直しを重視する欧州諸国と対立する恐れ | トップページ | 金融政策の一段の緩和に向け多様の手法がある(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44291020

この記事へのトラックバック一覧です: 円売り:

« 金融規制の見直しを重視する欧州諸国と対立する恐れ | トップページ | 金融政策の一段の緩和に向け多様の手法がある(中国) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ