« 英国では今週にもマネー創造を開始? | トップページ | 日韓交流スクランブル »

2009.03.04

ヘッジファンド同然の所業

 バーナンキ 連邦準備制度理事会(FRB)議長の証言(3日)

     上院予算委員会での質疑応答

 保険最大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)はヘッジファンドも同然に運営されていたとして、政府が同社を救済せざるを得なかったことに1年半に及ぶ金融危機で起きた他のどの事例よりも

     強い憤り

を覚えると述べた。
 バーナンキ議長はAIGについて

     無責任な投資を何度も繰り返し

巨大な損失を発生させた。まさに大規模で安定した保険会社に付随したヘッジファンドも同然だったと語った。
 AIGは監督システムに空いた巨大な隙間を悪用しており、該当する金融商品に対する監督機能は存在しなかった。その上で、同社を政府が救済したのは

     システムの安定化を試みる上で他に選択肢がなかった

からだと説明した。

 オバマ大統領は監督規制を抜本的に改革するための法案を数週間内にまとめる方針であり、バーナンキ議長の発言からは、システム上重要と位置づけられる金融機関の監督体制を強化する前触れと受け止められている。

 AIGは米企業として最悪の累積損失を計上したことから、米国政府は昨年9月以降、3度にわたって同社の破たんを回避するために資金注入を余儀なくされた。

 なお、米国政府は2日、AIGに最大300億ドルの公的資金を注入する計画と融資条件の改定を発表した。

 為替情報はこちらが参考になります。sign01 にほんブログ村 為替ブログへ

    

   

« 英国では今週にもマネー創造を開始? | トップページ | 日韓交流スクランブル »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44238771

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッジファンド同然の所業:

« 英国では今週にもマネー創造を開始? | トップページ | 日韓交流スクランブル »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ