« FXは個人トレーダーに有利な取引ですか? | トップページ | 豚、鳥、ヒトのインフルエンザウィルスの混合した病原体 »

2009.04.28

審査に関する暫定報告で2行に資本増強の必要性がある?

 ウォールストリート・ジャーナル(WSJ オンライン版 28日)

 米国政府が大手金融機関19行を対象に実施している

    ストレステスト(健全性審査)の結果

の一部が明らかになったとして

    バンク・オブ・アメリカ(BOA)
    シティグループ

が当局から資本増強の必要性を指摘されていると報じた。

 この情報は事情に詳しい複数の関係者の話を基に伝えたものとみられ、BOAの資本不足は数十億ドルに上るとしている。

 両行はいずれも米連邦準備制度理事会(FRB)による

     審査に関する暫定報告

に反発しており、詳細な反証を挙げる見通しという。

 ただし、米国政府は資本増強の要請を受けた銀行を支払い不能だとはみなしておらず、審査対象 19行で経営破たんがやむを得ないとされる銀行はないとしている。

 増強される資本は、景気が悪化した場合の損失に対する緩衝材としての役割を果たすことになるという。

     

« FXは個人トレーダーに有利な取引ですか? | トップページ | 豚、鳥、ヒトのインフルエンザウィルスの混合した病原体 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44824119

この記事へのトラックバック一覧です: 審査に関する暫定報告で2行に資本増強の必要性がある?:

« FXは個人トレーダーに有利な取引ですか? | トップページ | 豚、鳥、ヒトのインフルエンザウィルスの混合した病原体 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ