« 米国が身の丈にあった経済を維持することが必要 | トップページ | 政策手段を行使することで有害な資産価格バブルを回避 »

2009.04.17

3月の住宅着工件数は大きく低下するも米ドルは買いが続いた

 商務省(米国)の発表

 3月の住宅着工件数は年率換算で

    51万件(前月比-10.8%)

と1959年の調査開始以来2番目に低い水準となった。
 ただ、予想外の増加となった前月から減少に転じたもので、住宅市場安定化の兆しが見えたとの期待にやや水を差す格好となった。
 市場予想の54万戸を下回っており、前月の着工件数も57万2000戸に下方修正された。

 特に住宅市場落ち込みの影響を受けた西部地区の着工件数は7万3000戸(-
26.3%)と、過去最低となった。 

米ドル/円にほんブログ村 為替ブログへ
 ボリン上下線と移動平均線は水平方向の動き。

 取引は下線から買いが続き上昇するも99.50円のレジスタンス手前での揉み合いとなっている。売りが入りやすく突破は難しいと見られボックス相場を形成する見込み。ボトムは98.50円が支持線1、やや売りが強く出れば98.10円付近まで下押しするかもしれない。

 レジスタンスを突破すれば再度100円台入りの動きが強まり、売り方の踏み上げで急伸する場面も見られる。

   

« 米国が身の丈にあった経済を維持することが必要 | トップページ | 政策手段を行使することで有害な資産価格バブルを回避 »

気になる指標」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44695625

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の住宅着工件数は大きく低下するも米ドルは買いが続いた:

« 米国が身の丈にあった経済を維持することが必要 | トップページ | 政策手段を行使することで有害な資産価格バブルを回避 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ