« ボラードNZ中銀総裁の発言で売り浴びせ | トップページ | 米国の銅需要が底入れした可能性 »

2009.04.01

事前調整型の破産法適用への道

 

米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)の事業を再編し、競争力のある自動車メーカーとして立て直すためには

     事前調整型の破産法適用

が最も有力な手段になるとの判断を固めたという。
 オバマ大統領は3位のクライスラーについても、イタリアのフィアットとの提携がまとまらない場合、破産法を適用した上で

     事業を切り売りする用意

があるという。
 大統領が事業存続に向けたGMとクライスラーの計画が不十分だと表明する前に、両社の状況について説明を受けた複数の議員らが語った。 オバマ大統領は先月30日、GMに再建計画を再提出する60日間の猶予を与えた。

 オバマ政権が迅速で外科手術的と表現した破産法適用という選択肢が避けられない情勢とみられる。

 GMが債券保有者や全米自動車労組(UAW)との交渉を通じて破産法の適用回避に向けて努力し、クライスラーもフィアットとの協議を継続することをオバマ大統領は期待しているものの、政権当局者らは事態を楽観していないようだ。   

 GMが実際に破産法の適用を申請すれば、1962年には全米で51%の市場シェアを占め、2004年には28億ドルの利益を上げた米自動車メーカー最大手の没落を意味する。

« ボラードNZ中銀総裁の発言で売り浴びせ | トップページ | 米国の銅需要が底入れした可能性 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44534309

この記事へのトラックバック一覧です: 事前調整型の破産法適用への道:

« ボラードNZ中銀総裁の発言で売り浴びせ | トップページ | 米国の銅需要が底入れした可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ