« 豚インフルエンザ対応のワクチンはない | トップページ | 豚インフルエンザに対する検疫を強化 »

2009.04.26

さまざまな経済指標が改善

 トリシェ総裁(ECB)の発言(24日)

    ワシントンで開催のG7終了後の記者会見

 世界経済と金融政策、金融危機について、G7は良い会議であり、非常に良い意見交換だった。議論から何か引用しようとするのであれば、要点はG7レベルで見ている

    さまざまな経済指標が改善されている

という意見が聞かれたことだ。
 それは重要なものとして判断しなければならない事柄であるものの今は現状に満足すべき時ではない。

 ECBの次回の政策決定会合については4月の同会合で発言したことに変更はない。5月7日に政策金利と追加的な対策に関して会合を開くことを予定している。

 金利引下げ派とインフレを懸念したグループの綱引きが強まり意見が割れることも予想される。政策的に意見がまとまらないことで景気回復のシナリオが遅れることを懸念した投資家の資金流出等によりユーロが売られる流れが続いている。
  
 そろそろ底値になり反発に転じる可動化の判断が必要になってきた。

« 豚インフルエンザ対応のワクチンはない | トップページ | 豚インフルエンザに対する検疫を強化 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44796556

この記事へのトラックバック一覧です: さまざまな経済指標が改善:

« 豚インフルエンザ対応のワクチンはない | トップページ | 豚インフルエンザに対する検疫を強化 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ