« 米国債は保有する価値がない?? | トップページ | ケンタッキー州で鳥インフルエンザが発生 »

2009.04.08

壊れゆく地球

 地球温暖化の問題

 
壊れゆく地球 気候変動がもたらす崩壊の連鎖
CO2の排出など化石化燃料の使用量が増加することにより拡大する地球温暖化の問題
      

 温暖化は人々の生活を脅かしており、熱帯病が発生する地域が広がり、耕作可能な土地をめぐる争いが起きている。気候変動で保険料が上昇したりするなど経済的な問題の多発に向けて解決するための時間は限られていると警告している。

 ただ、これまでの経済システムを良として、その範囲での解決を模索するという考え方は果たして合理的なのだろうか。日本の縄文時代を見れば東北地方が温暖で食料が多く確保でき人口が増加している時代もあり、その後の慣例化で大幅に減少していることや、サハラ砂漠が森林に覆われていた時代が海面が低くなることにより砂漠化が進行したことなど別の面を見ていないような気がしてならない。

  

« 米国債は保有する価値がない?? | トップページ | ケンタッキー州で鳥インフルエンザが発生 »

今日の一冊」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44574062

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れゆく地球:

« 米国債は保有する価値がない?? | トップページ | ケンタッキー州で鳥インフルエンザが発生 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ