« 外国為替証拠金取引について規制 | トップページ | 豚インフルエンザ対応のワクチンはない »

2009.04.25

ストレステストの公開基準というけれど

 ホワイトハウスのギブズ報道官は24日、ストレステスト(健全性審査)結果について

    一部銀行は独自に発表し
    オバマ政権もデータの一部を公表すること

を明らかにした。

 記者団に対し、われわれの強い意向は透明性を提供することであり、複数の銀行が独自に審査結果を一部発表するとみられるが、われわれも適当と思われるものを公表すると述べた。

 ただ、発表内容が良いものだけになれば発表されなかった記入機関は健全性に疑いがもたれることともなり、現実問題としてはすべて明らかになる可能性が高い。
 資産査定では時価か、薄価か、購入時価格で判断が分かれる。

« 外国為替証拠金取引について規制 | トップページ | 豚インフルエンザ対応のワクチンはない »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44782715

この記事へのトラックバック一覧です: ストレステストの公開基準というけれど:

« 外国為替証拠金取引について規制 | トップページ | 豚インフルエンザ対応のワクチンはない »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ