« 下振れリスクが実現しなければ今後回復 | トップページ | CDSもストレステストでコストアップ »

2009.04.22

非伝統的な措置を導入する場合の方針は?

 カナダ銀行(中央銀行)は21日、政策金利の翌日物金利を0.25%ポイント引き下げ

   過去最低の0.25%

とし、これまでに実施した利下げは景気回復に十分で、量的緩和に踏み込む必要はない可能性も示唆した。
 また、インフレが落ち着いていることを前提に、2010年第2・四半期末まで金利を現行の水準に据え置くとの見通しを示した。

 なお、BOCは23日に予定されている金融政策報告で

    非伝統的な措置を導入する場合の方針

について発表する可能性がある。  

 
カナダドル/円
 ボリン上下線は緩く上向き動きに変化し始めている。取引はボトム部分でのボックスから買いが入ったて上昇する流れ。

 トップ78.50円のボックスの天井を突破し80円のレジスタンスで足踏みとなっている。

 ガイトナー財務長官の発言の影響でリスクマネーが増加し、NY株式が上昇している影響でカナダドルも買いが優勢となったものの資源国に影響がある商品相場が回復する動きを期待すればこのまま買い上がる動きが続くものの、金利を引き下げたことでGMなど自動車産業が期待通りに回復せず景気後退のそこが見えなくなれば再び売りが入りボトム78.50を割り込む動きが早々出る見込みだ。

  

« 下振れリスクが実現しなければ今後回復 | トップページ | CDSもストレステストでコストアップ »

コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44749403

この記事へのトラックバック一覧です: 非伝統的な措置を導入する場合の方針は?:

« 下振れリスクが実現しなければ今後回復 | トップページ | CDSもストレステストでコストアップ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ