« NYダウ +246.27ドル | トップページ | 中国の貿易額が大きく減少 »

2009.04.10

米銀のストレステスト 大手は問題なし

 ホーニグ総裁(カンザスシティー連銀)の講演(9日)

   場  所  タルサ(オクラホマ州)

(発言概要)

 大手米国系金融機関に対する政府のストレステスト(健全性審査)の結果、そのほとんどが

      一段の公的資金注入の必要性はない

と判断されるとの見解を示した。

 米国に数千行もの銀行がある中で資産が 1000億ドルを超える銀行はわずか19行であり。当局による財務の健全性の審査で、さらなる政府の介入が必要と判断される銀行はほとんどないだろうと考えていると述べた。
 ただ、米国経済の見通しや金融政策への言及はなかったという。

 大手金融機関はほぼ底を脱したようでFRBのバランスシートを見ても資金の提供よりも返済が僅少であるが始まっている様にも見える。このところの株価の変動は大きくなっているものの回復基調が見られ資産の劣化が止まったようだ。

    

« NYダウ +246.27ドル | トップページ | 中国の貿易額が大きく減少 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44622951

この記事へのトラックバック一覧です: 米銀のストレステスト 大手は問題なし:

« NYダウ +246.27ドル | トップページ | 中国の貿易額が大きく減少 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ