« 米国経済は急降下していた今年早くの状況から変化 | トップページ | 業態を超えて金融機関を監視できる権限 »

2009.04.15

経済が前進している兆候が見られるが、この先に落とし穴があるかも・・・

 オバマ大統領の演説(14日)

   場  所  ジョージタウン大学(ワシントン)

(演説概要)

 景気対策や金融機関救済策さらに住宅市場支援策を導入したことで

      経済が前進している兆候

が見え始めてきたとの見解を述べた。
 一方、この先に

      落とし穴

があるかもしれないと慎重な姿勢を示した。

 地方自治体や州政府のほか、建設会社でも雇用を再開し始めたと語り、信用市場が落ち着きを取り戻しつつあると続けた。
 これらはすべて歓迎すべき明るいニュースだが、難局が去ったことを意味するわけではない。米国経済にとっては今年も厳しい一年になるだろうと述べた。

 また、米国金融機関に対する

     新たな規制

が前進と革新をもたらすだろうとの見解も示した。

 今回の深刻なリセッションの影響で今後も失業や住宅差し押さえの増加など、さらなる痛みを伴うことも予想され、信用凍結の解除にはまだそれほど先に進んでいない。
 すべての面で景気回復を目指し、日々、不屈で揺るぐことのない努力を重ねていくと約束した。

« 米国経済は急降下していた今年早くの状況から変化 | トップページ | 業態を超えて金融機関を監視できる権限 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44674599

この記事へのトラックバック一覧です: 経済が前進している兆候が見られるが、この先に落とし穴があるかも・・・:

« 米国経済は急降下していた今年早くの状況から変化 | トップページ | 業態を超えて金融機関を監視できる権限 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ