« クライスラーの破産手続き実施は来週? | トップページ | 商業用不動産ローンは底が割れるかも »

2009.04.24

危機段階を乗り越え回復の途上

 ベアー米連邦預金保険公社(FDIC)総裁の発言(23日)

   要  件  金融改革に関する会合

 金融機関や米国の住宅市場は

  危機段階を乗り越えており、現時点で回復の途上にある

との認識を示した。
 FDICとして6月初旬にもレガシーローン計画の試験販売実施を期待しており、金融機関のディストレス・ローン約10億ドルを対象として見込んでいる。

 さらに、カリフォルニアなどの住宅市場でかすかな希望の光が見受けられるとし現時点で整理段階にあるのは住宅市場も同様だと述べた。

 金融システムは回復しつつあるとの見方を繰り返したもので、住宅差し押さえが最近増加しているのは一時的猶予措置の終了に伴うものだが、オバマ政権のローン修正計画で落ち着くだろうとした。

 ただ、中古住宅価格の下落は止まっていないため、まだ油断できない環境にあるのは変わらないかもしれない。

    

« クライスラーの破産手続き実施は来週? | トップページ | 商業用不動産ローンは底が割れるかも »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44771139

この記事へのトラックバック一覧です: 危機段階を乗り越え回復の途上:

« クライスラーの破産手続き実施は来週? | トップページ | 商業用不動産ローンは底が割れるかも »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ