« 米国自動車産業の再編が加速か? | トップページ | ストレステストの公開基準というけれど »

2009.04.25

外国為替証拠金取引について規制

 NY時間帯、外国為替市場では、ポンドが大半の主要通貨に対して下落した。

 英経済が今年1-3月(第四半期)に1979年以来で最大のマイナス成長となったことを受け、ムーディーズ・インベスターズ・サービス(格付け会社 米)が英国の財政は

    急速に悪化している

と指摘し格付けを引き下げる動きを示していることなどから、財政赤字に注目すれば米国も同様かそれ以上の悪化により通貨価値が低下するとの意識が高まるると考えるのが妥当であり、米ドルはユーロやスウェーデン・クローナ、NZドルに対して急落した。

 また、日本の証券取引等監視委員会が外国為替証拠金取引について規制を設けるよう金融庁に要請したとの報道を受けて、円で資金を調達して

    高利回り資産を買う動き

が弱まるとの見方が広がった。

« 米国自動車産業の再編が加速か? | トップページ | ストレステストの公開基準というけれど »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44782593

この記事へのトラックバック一覧です: 外国為替証拠金取引について規制:

« 米国自動車産業の再編が加速か? | トップページ | ストレステストの公開基準というけれど »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ