« 長期スパンの投資スタイルでは急変異には対応が不可能 | トップページ | 人民元が米ドルに対して月間ベースで今年最大の上昇 »

2009.04.30

GDP-3.1%予想は下駄が脱げて地面に減り込んだ水準?

 白川方明総裁(日本銀行)の記者会見(30日午後)

 2009年度の実質成長率を前年度に成長率が大幅に落ち込んだ影響により

    -3.1%

とした。
 ただ、実質的にはプラスの成長を想定していると語った。

 新型インフルエンザについては

     今のところ直接的な影響は限定的

としながらも、潜在的なリスク要因として警戒する姿勢を示した。

 経済・物価情勢の展望(展望リポート)

 09年度の実質GDP(国内総生産)成長率が-3.1%という見通し(政策委員の中央値)を公表した。
 これについて、年度平均とみると多少、ミスリーディングな面があると述べた。

 08年度の第3四半期と第4四半期の成長率が急激に落ち込んだ結果、仮に09年度がずっとゼロ成長でも、年度平均で見るとマイナスになると指摘した。

 いわゆる統計上のゲタは

    だいたい-5%

とした上で、それとの比較でみたとき、先ほどの数字は、 09年度の中の動きとしてはプラスの成長を意味していると語った。

 政府の追加経済対策に対し、既に公表されており、各委員はその効果を考慮に入れた上で見通しを作っている。
 もっとも、具体的にどの程度の効果を織り込むかは、各政策委員の判断に委ねられていると語った。 

« 長期スパンの投資スタイルでは急変異には対応が不可能 | トップページ | 人民元が米ドルに対して月間ベースで今年最大の上昇 »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44846166

この記事へのトラックバック一覧です: GDP-3.1%予想は下駄が脱げて地面に減り込んだ水準?:

« 長期スパンの投資スタイルでは急変異には対応が不可能 | トップページ | 人民元が米ドルに対して月間ベースで今年最大の上昇 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ