« ミスター円は90円に近接するとの予想 | トップページ | ディーラーを4分の一削減 »

2009.05.14

ハーバード大学の寄付基金288億ドルの運用先

 資金の運営でも定評のあるハーバード大学は、ブラジルや中国、メキシコの株式相場に連動する

    上場投資信託(ETF)

の保有を1-3月(第1四半期)に新興市場国の株式が米国株を上回る値動きを見せたことから増額したということが明らかになった。

 ハーバード大学の寄付基金288億ドル(約2兆7500億円)を運用する

    ハーバード・マネジメント

が、米証券取引委員会(SEC)に提出した四半期報告書では、四半期報告書にはハーバード・マネジメントの保有株全てが反映されているわけではないが新規購入銘柄として

    iシェアーズMSCI韓国インデックス・ファンド

が174万株(4900万ドル相当)と最大となっていた。
 また、組み入れ比率トップはiシェアーズMSCIエマージング・マーケット・インデックス・ファンドの828万株(2億 500万ドル相当)だった。

 同基金が大恐慌以来最悪の金融危機をどう乗り越えているかを垣間見ることができるもので投資先には注目したい。
 ハーバード・マネジメントは第1四半期に米国上場証券61銘柄の購入と28銘柄の売却を報告しており、保有証券の評価額は35%増加して7億7100万ドルとなった。

 なお、報告書には米国外の株式やヘッジファンド、商品、不動産などへの投資状況は開示されていない。
  また、第1四半期にETFのバンガード・エマージング・マーケッツ227万株とiシェアーズMSCIブラジル・インデックス・ファンド150万株、iシェアーズFTSE/新華チャイナ25 インデックス・ファンド114万株を購入していた。

    

« ミスター円は90円に近接するとの予想 | トップページ | ディーラーを4分の一削減 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45013279

この記事へのトラックバック一覧です: ハーバード大学の寄付基金288億ドルの運用先:

« ミスター円は90円に近接するとの予想 | トップページ | ディーラーを4分の一削減 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ