« 今週6回目の地対空短距離ミサイル1発を発射 | トップページ | 証拠金倍率に上限を設定する規制策 »

2009.05.30

約31億ドル(約3000億円)相当のGM債について、CDS決済の必要が生じる

 GMは6月1日に破産法適用を申請する計画が既に明らかになっている。

 その場合、約31億ドル(約3000億円)相当のGM債について、CDS決済の必要が生じることとなり、米証券会社リーマンが突然破綻したケースとは異なり、市場はすでに何カ月も前からGM破綻の高い確率を織り込んできているのは明らかである。

 ゼネラル・モーターズ(GM)債を保証するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)の売り手と買い手は、リーマン破綻の昨年10月以来で最大規模の決済に備えてその日を待っている状態だ。   

 CDSの市場参加者らは米国政権がGMに最後通牒を突き付けた3月30日以来、GMのデフォルトについてほぼ100%の確率を織り込んできており、大きな変化は起きなることはなく株価の暴落などもありえない。   

 CMAデータビジョンによると、GM債1000万ドルを5年間保証するコストは880万ドルの前払いに加えて年50万ドルという。

 

« 今週6回目の地対空短距離ミサイル1発を発射 | トップページ | 証拠金倍率に上限を設定する規制策 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45173629

この記事へのトラックバック一覧です: 約31億ドル(約3000億円)相当のGM債について、CDS決済の必要が生じる:

« 今週6回目の地対空短距離ミサイル1発を発射 | トップページ | 証拠金倍率に上限を設定する規制策 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ