« 総額580億ドルの新規課税案が株価にややマイナスの影響 | トップページ | CFDの取引心得 (その2) »

2009.05.12

住宅ローン返済の延滞、失業率上昇で増加

 ロックハート局長の発言(11日)
       米連邦住宅金融局(FHFA)

   米経済ニュース専門局CNBCの番組

 住宅ローン返済の延滞について、米国の失業率の上昇によって

     住宅ローン返済の延滞

が増加する公算が大きいとの見方を示した。  
 失業率の上昇の影響により返済金の遅延が減少し始める前に増加することになるだろうと語った。

 反転直前の状況としてはどんな相場でも言えることだが、逆に、反転が弱ければ再び谷を作る動きが加速することともなり難しい判断に変わりがない。  

« 総額580億ドルの新規課税案が株価にややマイナスの影響 | トップページ | CFDの取引心得 (その2) »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44986444

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローン返済の延滞、失業率上昇で増加:

« 総額580億ドルの新規課税案が株価にややマイナスの影響 | トップページ | CFDの取引心得 (その2) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ