« 経済危機収束は大増税か | トップページ | 外国為替証拠金取引(FX)の規制は・・・ »

2009.05.06

JPモルガン・チェースのみがストレステスト合格?

 ポール・ミラー氏(アナリスト)の顧客向けリポート(5日付)
   フリードマン・ビリングス・ラムジー・グループFBR

 米国政府によるストレステスト(健全性審査)の対象となっている米国系商業銀行12行のうち、一段の景気悪化を乗り切るのに十分な資本を備えているとみられるのは

      JPモルガン・チェース のみ

だとの見方を示した。

 さらに、より深刻な景気悪化局面を想定した場合、健全性審査の対象となっている商業銀行すべてで資本増強が必要となる可能性があると指摘した。

 健全性審査対象の大手金融機関19社にはクレジットカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)や保険のメットライフも含まれている。

« 経済危機収束は大増税か | トップページ | 外国為替証拠金取引(FX)の規制は・・・ »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44914164

この記事へのトラックバック一覧です: JPモルガン・チェースのみがストレステスト合格?:

« 経済危機収束は大増税か | トップページ | 外国為替証拠金取引(FX)の規制は・・・ »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ