« 資産価格には意味がないというわけではない | トップページ | 東京市場では株買い、円売り地合い »

2009.05.07

市場は上向きだが変動が激しいようだ

 米国証券取引委員会(SEC)に6日提出したゴールドマン・サックス・グループの文書によると、2009年1-3月(第1四半期)に1日当たりの

     トレーディング収入が1億ドル(約98億円)

を上回ったのは四半期ベースで過去最多の34日間に上った。

 これまでの過去最高は昨年第1四半期の28日間であり、経済の回復基調にある状況の確認には追い風が吹いている感じだ。
 なお、 昨年12月にトレーディング収入が1億ドルを超えたのは10 営業日であり、日数が3倍に増加した。
 この四半期の数字は05年度通年のほぼ2倍に相当するという。

 4月に発表された同社の第1四半期決算は債券、通貨および商品のトレーディング収入が65億6000万ドルと、過去最高となった。

 また、 ゴールドマンがトレーディングで赤字を計上したのは、第1四半期が8営業日、昨年12月は6営業日となっており、市場の価格形成においては値動きの激しさが見られるようだ。

   

« 資産価格には意味がないというわけではない | トップページ | 東京市場では株買い、円売り地合い »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44930105

この記事へのトラックバック一覧です: 市場は上向きだが変動が激しいようだ:

« 資産価格には意味がないというわけではない | トップページ | 東京市場では株買い、円売り地合い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ