« ディーラーを4分の一削減 | トップページ | CFDの取引心得 (その3) »

2009.05.15

新型インフルエンザで特需

 新型インフルエンザで最大の感染者数が出ているメキシコで、今月1~5日の連休中に乳酸菌飲料の

   ヤクルトの販売

で予想外の「特需」があったことが明らかになった。

 同社によると、メキシコ政府は新型インフルエンザの感染拡大を防ぐため、連休期間中の企業に全業務を原則停止するように命じ、交通機関などと並んで例外的に営業を認められた一般商店の多くも閉店した。

 このため、買い物客がスーパーマーケットに集中して売り上げが急増したという。

 日本と違ってスーパーでの店頭販売が主力のヤクルトも恩恵を受け、通常の1日平均313万本の販売本数が、連休期間中は約1割増となった。  

 同社は81年からメキシコでヤクルトを生産、同国内や米国で販売しているが、24時間のフル生産が続いており、物流にやや障害が出ている以外には、悪い影響は出ていないという。

« ディーラーを4分の一削減 | トップページ | CFDの取引心得 (その3) »

新型インフルエンザ など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45017356

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザで特需:

« ディーラーを4分の一削減 | トップページ | CFDの取引心得 (その3) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ