« CFDの取引心得 (その1) | トップページ | 基本方向はあまりぶれない方が良い »

2009.05.11

小沢一郎代表が辞任

 民主党の小沢一郎代表が辞任した(11日)

 公設第1秘書が東京地検特捜部に逮捕・起訴された西松建設による違法献金事件の責任をとり、代表を辞任することを決めた。

 株式市場や為替市場への影響としては

   衆院の解散・総選挙の時期に影響を与えるか

が焦点となってきた。

 麻生太郎首相が民主党の混乱に乗じて解散を前倒し決断すると、一時的な政治不透明感が株安・円高材料となる可能性がある。

 ただ、衆参ネジレの解消期待が株高・円安要因となる可能性も視点を変えれば秘める。

 一方、首相が現時点での発言や選挙の先送りするような言い回しが市場の予測通りとなり、8月以降へ解散を先送りさせると、民主党が代表選挙での世論盛り上げや新代表の選出で形勢を逆転することも当然ながら予想され、政局が流動化する可能性が強まるかもしれない。

   

« CFDの取引心得 (その1) | トップページ | 基本方向はあまりぶれない方が良い »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44980637

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎代表が辞任:

« CFDの取引心得 (その1) | トップページ | 基本方向はあまりぶれない方が良い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ