« 新型インフルエンザで特需 | トップページ | ユーロ圏の4月消費者物価指数 »

2009.05.15

CFDの取引心得 (その3)

 CFD取引を行っている場合、自分の投資額をしっかり把握しておくことが大切で、相場の変動でマージンコール(追加証拠金通知) 、強制決済(マージンカット)などの事態におちいらないようなレバレッジ設定しておきましょう。

 突然のイベントで相場が荒れることが目立ってきており、投資金額入金をしなければならなくなる事態を回避するためにも投資額の把握は大切です。

 利益を得たいという欲のみで猛進することがないように、レバレッジの掛け過ぎには注意しましょう。

« 新型インフルエンザで特需 | トップページ | ユーロ圏の4月消費者物価指数 »

はじめてのFX CFD BO」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45110718

この記事へのトラックバック一覧です: CFDの取引心得 (その3):

« 新型インフルエンザで特需 | トップページ | ユーロ圏の4月消費者物価指数 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ