« 新たな通貨危機の発生は? | トップページ | 3月の鉱工業生産指数等の発表でポンド買いが強まった »

2009.05.13

中東の金融センター

 中東事業責任者として昨年9月にKKRに入社したマクラム・アザール氏が11日ブルームバーグの電話インタビューで発言したところによる

 ヘンリー・クラビス、ジョージ・ロバーツ両氏が設立したKKR(投資会社 米)は中東での事業拡大を目指しサウジアラビアへの投資を検討していることが明らかになった。

  KKRの中東部門は11日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにある国際金融センターでの事業免許を取得したと発表したうえで、ここを同社の中東の中心的な拠点とする方針であることを明らかにした。

 

同社は、買収先の資産を担保に買収資金を借り入れる

    レバレッジド・バイアウト(LBO)

を手掛け、サウジ市場の規模に注目していると強調した上で、われわれが支援し得る数多くの企業と産業、同族事業があると述べた。

 ペルシャ湾岸各国の経済は、原油相場下落や与信縮小などで減速しているものの、湾岸ベンチャーキャピタル協会が3月に公表したリポートによれば、エジプトとサウジ、UAEは過去4年間のプライベートエクイティ(PE)投資の最大規模の対象国となっている。 

 ドバイが中東の金融センターとして機能しているが、信用収縮により資金が集まりにくくなってきており、ここで注目度が強まることで事業の再編加速により資金が集まる動きが出てくる見込みだ。

« 新たな通貨危機の発生は? | トップページ | 3月の鉱工業生産指数等の発表でポンド買いが強まった »

要人発言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/44996163

この記事へのトラックバック一覧です: 中東の金融センター:

« 新たな通貨危機の発生は? | トップページ | 3月の鉱工業生産指数等の発表でポンド買いが強まった »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ