« インフルエンザウイルスの増殖を阻害する物質の開発法を特許出願 | トップページ | 来週中に米連邦破産法を適用する方向で準備 »

2009.05.22

CFD取引で業者を選びぶポイントは?(その2)

 CFD取引は相対取引であり業者の信用が低ければそれだけでリスクが大きく跳ね上がります。
 相対取引では、取扱会社が倒産すると、投資したお金が戻ってこなくなることにもなり、そうした事態を回避するためにも信用できる業者を選ぶくとが必要です。

 CFD資金と、会社の資金を別々に管理しているかどうか、分別保管されているのかもチェックしましょう。

 FX業者の選定と同様、CFD会社は信託保全を導入しているところとしていないところがあるので、しっかり見極めましょう。

« インフルエンザウイルスの増殖を阻害する物質の開発法を特許出願 | トップページ | 来週中に米連邦破産法を適用する方向で準備 »

はじめてのFX CFD BO」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45110294

この記事へのトラックバック一覧です: CFD取引で業者を選びぶポイントは?(その2):

« インフルエンザウイルスの増殖を阻害する物質の開発法を特許出願 | トップページ | 来週中に米連邦破産法を適用する方向で準備 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ