« 経済の悪化が鈍化している兆候 | トップページ | 米国の住宅市場は回復に向かう寸前にある可能性 »

2009.05.13

CFD取引のリスクとは何ですか?

  CFD取引には多くメリットがあるものの、当然ながら取引リスクがあることを忘れてはいけません。

1.CFD価格の変動リスク
 CFDは、国内外の株価指数、先物の価格を指標とする商品など市場で価格等が決定されていく金融商品であり、CFD価格の変動により損失を被るリスクがあります。

 銀行の貯金など比較的安全なものとは異なり、CFD取引では元本は保証されません。つまり、取引後に市場が不利に変動した場合には、損失はユーザーが被る事になります。


2.為替変動リスク
 通貨間同士の為替の価値は特定日の時間を除木、世界が24時間連続的に動いているので、為替が不利な金額に動けば損害を被るとになります。

3.金利変動リスク

 国債CFDなどでポジションを保有している場合、金利が不利に動くと損失がでます。
 
4.取引業者のリスク
 

 相場が急激に動く時には商いが集中しシステムがダウンすることが起きると取引ができません。 
 
 取引量の多寡に関係なくシステムが安定していることが重要で、市場へのアクセスが早く、資本が充実している取引業者を選択することが必要です。
 
 FX取引が解禁された最初の頃は、規正緩和の流れが強く出ていたことで法律で保護する動きが出来ずに、取引会社の資本が小さくシステム的な問題を抱えた悪徳業者などが多く市場に参入したことで、投資家への被害の拡大があり多数マスコミをにぎわせたものです。
 (取引業者選びが最も重要)
 

« 経済の悪化が鈍化している兆候 | トップページ | 米国の住宅市場は回復に向かう寸前にある可能性 »

はじめてのFX CFD BO」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45110103

この記事へのトラックバック一覧です: CFD取引のリスクとは何ですか?:

« 経済の悪化が鈍化している兆候 | トップページ | 米国の住宅市場は回復に向かう寸前にある可能性 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ