« 約31億ドル(約3000億円)相当のGM債について、CDS決済の必要が生じる | トップページ | GMの過半数の債権者が債務削減に合意 »

2009.05.30

証拠金倍率に上限を設定する規制策

金融庁の発表(29日)

 外国為替証拠金取引(FX取引)の

    証拠金倍率に上限を設定する規制策

を発表した。
 
 金融市場への影響を考慮し、2010年夏に50倍、11年夏をめどに25倍と段階的に強化する方針とのこと。

 これに伴う金融商品取引法に関する内閣府令の一部改正案を公表し、来月29日までに意見を募り、今夏にも公布する 

 FX取引では少ない手元資金に証拠金倍率(レバレッジ比率)をかけて、多額の取引ができる。

               

 景気後退に伴い政策的に市場への資金提供を拡大したことにより、内外の金利差が縮小し、店頭取引・取引所取引ともに高レバレッジ化が進展していると指摘したうえで、過当投機や顧客保護のほか、顧客の損失が証拠金を上回ることで業者の財務の健全性に影響を与えるリスク管理の観点からも問題があるとしている。

 証券取引等監視委員会は4月24日に取りまとめた建議で、FX取引について高レバレッジ商品は、わずかな為替変動でも保証金不足が生じ、顧客に不測の損害を与えるばかりか、業者の財務体質を悪化させる恐れがあるとし、金融庁に対して為替変動を勘案した水準の保証金の預託を義務付けるよう要請していた。
  
 ただ、相対取引である
外国為替証拠金取引に対する規制を行うのであれば税制面の改正も同時に行うべきであり、くりっく365との差は余りにも大きい感じだ。

    

« 約31億ドル(約3000億円)相当のGM債について、CDS決済の必要が生じる | トップページ | GMの過半数の債権者が債務削減に合意 »

One MileStone」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45178083

この記事へのトラックバック一覧です: 証拠金倍率に上限を設定する規制策:

» クレジット お得 [クレジット お得]
クレジット お得 [続きを読む]

« 約31億ドル(約3000億円)相当のGM債について、CDS決済の必要が生じる | トップページ | GMの過半数の債権者が債務削減に合意 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ