« 米国の格付けの引き下げはないと確信? | トップページ | バイナリーオプション(BO)って何?? »

2009.05.23

CFD取引で業者を選びぶポイントは?(その3)

自己資本規制比率の高いところを選びましょう。

 CFD取引では自己資本規制比率は財産健全性を示す比率を指しています。

 自己資本規制比率は、2007年の金融商品取引法で定められ、CFDを取り扱う業者の場合には、とても重要な事項になります。

 自己資本規制比率というのは、CFD取引業者の自己資本とCFD取引業者の抱えるリスクの割合をパーセンテージで示したものであり、この自己資本規制比率が高いCFD業者ほど安心して取引できる会社と一応判断することができます。

   

« 米国の格付けの引き下げはないと確信? | トップページ | バイナリーオプション(BO)って何?? »

はじめてのFX CFD BO」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45110317

この記事へのトラックバック一覧です: CFD取引で業者を選びぶポイントは?(その3):

« 米国の格付けの引き下げはないと確信? | トップページ | バイナリーオプション(BO)って何?? »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ