« 軍事衝突の可能性 | トップページ | 暗殺計画を未然に阻止 »

2009.06.16

売り越しは過去10カ月で8度目

 米国財務省の発表(15日)

 4月の対米証券投資統計

 外国の政府と投資家の中長期金融資産取引額は外国人からみて

    112億ドルの買い越し

となった。
 市場予想では600億ドルの買い越しであったが大きく後退していることが明らかになった。
 前月は554億ドルの買い越し(速報値は558億ドルの買い越し)に下方修正された。

 バーナンキ議長(FRB)は財政赤字の拡大が3月以降の米国債下落の一因となったと発言している。

 ブラジル、ロシア、中国は米ドルに替わる

    基軸通貨の創設

に関心を示していることなどから、海外から米国への資金流入が弱まり、財務省短期証券(TB)や株式スワップなど短期資産を含む金融資産の合計では532億ドルの売り越し(前月 250億ドルの買い越し 同232億ドルの買い越し)となったようだ。

 海外投資家による連邦機関債の取引は

    25億ドルの売り越し

となった。
 売り越しは過去10カ月で8度目であった。
 また、米国株の買越額は46億ドル(前月は132億ドル)に減少した。 
 社債は97億ドルの売り越しとなり売越額は昨年11月以来で最大であった。


 国別米国債保有額
  中 国  7635億ドル(-44億ドル) 首位
  日 本  6859億ドル(-8億ドル)
  ロシア  1370億ドル(-14億)
  ブラジル 1260億ドル(-6億ドル)

« 軍事衝突の可能性 | トップページ | 暗殺計画を未然に阻止 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45355053

この記事へのトラックバック一覧です: 売り越しは過去10カ月で8度目:

« 軍事衝突の可能性 | トップページ | 暗殺計画を未然に阻止 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ