« 財務省が8日発表した4月の国際収支状況(速報) | トップページ | 今日の指標(予定) »

2009.06.08

世界の航空業界の2009年の損失額は約9000億円

 国際航空運送協会(IATA 8日)

 世界の航空業界の2009年の損失額が

    90億ドル(約8860億円)

と従来の予想額の2倍近くに達する可能性があることを明らかにした。

 IATAによると、豚インフルエンザ(新型インフルエンザ)の発生がリセッションの悪影響を拡大させている見られる。   

 IATAがクアラルンプールでの年次総会で配布した資料によると、09年の売上高は4480億ドルと、前年の5280億ドルから15%減少する可能性がある。

 景気後退の動きが拡大してきたことでビジネス需要が低下していることから、市場シェアを確保するために航空各社が運賃を値下げしていることや、ファーストクラスやビジネスクラスの販売が落ち込んでいることで、乗客1人当たりの売上高平均は低下が見込まれる。
    

« 財務省が8日発表した4月の国際収支状況(速報) | トップページ | 今日の指標(予定) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45274800

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の航空業界の2009年の損失額は約9000億円:

« 財務省が8日発表した4月の国際収支状況(速報) | トップページ | 今日の指標(予定) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ