« ネガティブエクイティの状態にある借り手は1割強 | トップページ | FXの規制は過剰な円高を招き金融市場が不安定化する危険が高い »

2009.06.13

インフレ目標の限界を示す警鐘

スペンサー・デール氏の発言(12日)
  イングランド銀行のチーフエコノミスト
   (ノルウェー中銀主催の会議)

 銀行の取り付け騒動や資産価格の下落、経済不均衡でわれわれが目にしたところの金融危機は
 
   インフレ目標の限界を示す警鐘

であり、現在のインフレ目標の枠組みが十分ではないことを示している。

 短期金利は名目上の需給の広範な均衡を保つという点では有効だが、精緻な政策手段ではなく、資産価値バブルや経済不均衡への対処にはあまり適していない。

 ある種の不均衡、特に国際的な規模での不均衡といった場合にはまったく効果的ではないようだ。

 これまでのインフレ目標は中銀の金融政策の枠組みとして有効だったと指摘する。

 今の金融政策をみると、インフレ目標の強みが生かされていると確信する。

 

 透明性と信頼性を備えた明確な数値目標は金融政策委員会(MPC)に規律をもたらすものであり、金融安定を維持する必要性を考慮した新たな枠組みの中で、どのような政策手段が必要になるかを政策当局者が集中的に検討していると述べた。

 デール氏の発言は英当局者の間で金融安定を維持するためには新たな政策手段が必要だとの懸念が高まっており、これを裏付ける格好となった。 

« ネガティブエクイティの状態にある借り手は1割強 | トップページ | FXの規制は過剰な円高を招き金融市場が不安定化する危険が高い »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45322854

この記事へのトラックバック一覧です: インフレ目標の限界を示す警鐘:

« ネガティブエクイティの状態にある借り手は1割強 | トップページ | FXの規制は過剰な円高を招き金融市場が不安定化する危険が高い »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ