« 主要8カ国(G8)財務相会合 主な要人の発言概要 | トップページ | 森林の崩壊 »

2009.06.15

東京株式相場は小幅反落

 週明けの東京株式相場は小幅反落して前場を終了した。

 三井住友フィナンシャルグループは普通株の公募増資が当初予定を上回る見通し、と一部で報じられた影響からなど銀行株の一角が安くなった。

 また、円買いがやや優勢に推移したため、キヤノンやホンダなど輸出関連株も軟調だった。

 景気回復期待やインフレ傾向の懸念がやや強まっていることから大和総研が格上げした住友不動産を中心に不動産株が上昇した。

 中小型株も買われるなど東証1部の値上がり銘柄数は全体の6割に達し、全体は底堅かった。    

« 主要8カ国(G8)財務相会合 主な要人の発言概要 | トップページ | 森林の崩壊 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45347212

この記事へのトラックバック一覧です: 東京株式相場は小幅反落:

« 主要8カ国(G8)財務相会合 主な要人の発言概要 | トップページ | 森林の崩壊 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ