« 政府の追加介入が必要になるような不測の事態 | トップページ | 今日の指標(予定) »

2009.06.05

BOEは経済回復の状況を見極め中

 イングランド銀行(英中央銀行)は金融政策委員会(MPC)で

     政策金利のレポ金利

を過去最低の0.5%に据え置くことを決めた。

 また、英国債などの資産を買い取るプログラムの規模を

    1250億ポンド(約19兆 7800億円)

に維持した。

 イングランド銀による量的緩和政策は信用収縮は続いているものの、景気悪化に歯止めがかかる兆候が増えているなか4カ月目に入ったもので、当局者は状況の見極めを図っているようだ。

 今週発表された経済統計では、5月のサービス業の1年ぶり活動拡大や製造業の改善が示された。

 消費者信頼感が高まり、住宅価格は予想に反して大幅上昇しており、金利引き締めのタイミングも合わせて検討する状況になりつつあるようだ。   

   

« 政府の追加介入が必要になるような不測の事態 | トップページ | 今日の指標(予定) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45239069

この記事へのトラックバック一覧です: BOEは経済回復の状況を見極め中:

» 夜の世界がサービス業の最高峰! [売+営業+ネゴシエーター÷ホテルマン=サービスマスター]
百貨店でファッションアドバイザーとしての販売、大手通信会社での営業とネゴシエーター、そして新大阪のホテルマンと、さまざまなサービス業を経験し、サービスマスターを目指す30代です(^^) 利益とお客様の満足を目指すべく日々奮闘しております♪ [続きを読む]

» 夜の世界がサービス業の最高峰!その2 [売+営業+ネゴシエーター÷ホテルマン=サービスマスター]
百貨店でファッションアドバイザーとしての販売、大手通信会社での営業とネゴシエーター、そして新大阪のホテルマンと、さまざまなサービス業を経験し、サービスマスターを目指す30代です(^^) 利益とお客様の満足を目指すべく日々奮闘しております♪ [続きを読む]

« 政府の追加介入が必要になるような不測の事態 | トップページ | 今日の指標(予定) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ