« 週明けに追加プログラムを発表 | トップページ | 今日の指標(予定) »

2009.06.07

新たな準備通貨の創設

 リプスキー筆頭副専務理事(IMF)の発言(6日)

   場 所  サンクトペテルブルク

 長期的には米ドルに代わる

    新たな準備通貨を創設

する革新的な措置を取ることは可能だとの認識を明らかにした。

 国際経済フォーラムで、準備通貨に関するパネル討論会で語ったもの。

 ユーロと同様な役割というものではなく具体的に、IMFの特別引き出し権(SDR)が新たな通貨の基礎となるかもしれないと指摘した。

 しかし、これは素早く、短期間で簡単に決定を下すものではないと述べ、それは極めて革新的ものになろうと指摘した。
 ただ、利害関係からいえば米ドルが自らの価値を放棄するような動きを取ることは考えられず、遅々として進まないと考えるのが普通だが、米国の景気回復が遅れるようであれ逆に歩みが速まるかも知れず判断は分かれるだろう。

« 週明けに追加プログラムを発表 | トップページ | 今日の指標(予定) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45266956

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな準備通貨の創設:

« 週明けに追加プログラムを発表 | トップページ | 今日の指標(予定) »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ