« 米地銀4行破綻で今年45行が・・・ | トップページ | レッドゾーン »

2009.06.28

クロス円に売り圧力

 外為市場では、米ドル/円、クロス円ともレンジ取引が続きこのまま上値の重い展開になると市場では予想されている。  

 一時、株価の上昇や債券発行の増加に伴い急騰した

    米国金利が落ち着く見通し

で米ドルの上値を押さえるとみられる。

 リスク選好によるポジションの巻き戻し地合いが続きクロス円にも売り圧力がかかることも予想される。  

 焦点となるのは6月の米国の雇用統計や日銀短観だが、リスク選好ポジションの巻き戻しを支援する可能性が高いかもしれない。

 北朝鮮の問題で、ミサイル発射を行う可能性は時期的に強くなっていくため影響が出るかもしれないが一時的なもので、時間経過とともに市場への影響は見られなくなるため乗り降りはすばやくする必要があるのはこれまでどおり。

« 米地銀4行破綻で今年45行が・・・ | トップページ | レッドゾーン »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45473910

この記事へのトラックバック一覧です: クロス円に売り圧力:

« 米地銀4行破綻で今年45行が・・・ | トップページ | レッドゾーン »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ