« 6月6日週の新規失業保険申請件数はやや改善 | トップページ | ネガティブエクイティの状態にある借り手は1割強 »

2009.06.12

資金提供のパイプをいつから締めるのか

 8カ国(G8)財務相会合がレッチェ(イタリア)で12日、開幕する。

 参加各国では景気対策で

   財政赤字が史上最大規模

に膨らむ状況を受けて、投資家や中央銀行当局者の間からは各国財務相に対し、インフレに拍車が掛かる前に積極的な財政政策からの出口戦略を明確に示すよう求める圧力が高まっている。

 世界的な景気回復の兆しが表れてきており、バーナンキ議長(FRB)やトリシェ総裁(ECB)も先週、公的債務の拡大は金融の安定を脅かすと警告したことなど、各国経済に投じられた大量の資金を野放しにすれば

   ハイパーインフレに火が付きかねない

との懸念が拡大しつつあるようで、トレーダーらは政府債の売りを出している。

 ただ、この段階で歳出削減や増税に動けば、芽吹いたばかりの景気回復の息の根を止めるリスクも残っており、逆に対策を講じなければ早々には借り入れコストの上昇が成長を脅かすことも懸念されている。

 政策担当者らはまさに綱渡りの政策運営を強いられており、景気拡大が根付いた段階で、主要国だけで

    2兆ドル(約195兆円) 規模

に上る財政出動プログラムから離脱する戦略を説明し始めることがその解決策になるかもしれない。 

« 6月6日週の新規失業保険申請件数はやや改善 | トップページ | ネガティブエクイティの状態にある借り手は1割強 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4817/45318882

この記事へのトラックバック一覧です: 資金提供のパイプをいつから締めるのか:

« 6月6日週の新規失業保険申請件数はやや改善 | トップページ | ネガティブエクイティの状態にある借り手は1割強 »

はじめに


  • 当ブログ内の情報はあくまでも参考情報です。投資にあたっての判断は投資する方の自己責任でお願いします。当ブログでは一切の責任を負いませんのでご了承下さい。
     
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 為替ブログへ
    FXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
       

記事検索


  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索

    ジオターゲティング

MARKET TIME


  • fxwill.com

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

国別政策金利

最新スワップ表

無料ブログはココログ